フラット35で諸費用の上乗せは可能?

フラット35を利用するうえで、意外とばかにならないのが保険料などの諸費用です。
しかしフラット35だけでなく住宅ローンを組む場合には、この保険料を一括で支払うという方法だけでなく、金利を上乗せするという形で支払う方法も用意されています。
どのくらいの金利が上乗せされるかについては、各社のフラット35によって差異があるのですが、おおむね0.
2%程度に設定されてあるケースが多いようです。
当然のことですが、この金利上乗せ分が大きければ大きいほど、総支払額が増えてしまいますので、決して得な選択だとはいえません。
保険料といっても数十万円単位になってしまうことがほとんどですので、なかなか一括支払いは大変かもしれませんが、せっかくの有利なフラット35の利点を活かす意味でも、できれば一括支払いしておきたいところです。
http://xn--35-9i4aua7d9fs40x1owg.skr.jp/