フラット35借り換えの意味とは?

住宅ローンの借り換えとは、新規で住宅ローンを借り入れて、現在借り入れている住宅ローンを一括返済するという返済方法で、借り入れ当初よりも現在の方が金利が低い場合などに実行されます。
借り換えに際して考慮しなければ行けないことは、新規で住宅ローンを借り入れるわけですから、借り入れに関する諸費用が発生することです。
「10年、1%、1000万円」が借り換えでメリットが出るラインと言われています。
しかし、条件によっては金利差が0.
5%でも充分にメリットは出るようですし、フラット35からフラット35に借り換える場合は金利差0.
3%でも充分にメリットは有るという試算もされています。
驚くことにフラット35の場合、1年前に借り入れた人でも借り換えたら100万円以上減額できる場合があるそうです。
新生銀行住宅ローン借り換え審査対策!審査甘い?【年収基準は?】