5年前の住宅ローン減税の効果は?

5年前に新築分譲万んしょんを購入しました。
はじめての不動産購入でした。
それまでは会社の独身寮で生活していました。
自己所有の不動産を持っていない状態でした。
年齢的に住宅ローンを組むには限界の年齢になったので、不動産購入を決断しました。
マンションを契約するのは当然はじめてです。
住宅ローンを組むのもはじめてですし、減税があることすら知りませんでした。
マンション販売会社の営業の方から減税を教えてもらい、資金計画を練りました。
当時の減税の内容は、10年コースと15年コースと選ぶことが可能でした。
年末調整の控除額は、所得税のみからで20万円が上限でした。
現在の内容は、所得税に加えて住民税も適用されます。
上限金額も20万円より大きいです。
今、このときに住宅ローンを組んだ方がお得と言うことです。
5年前は、リーマンショック直前の時代です。
この5年間でずいぶん時代が変わったと痛感します。
これからは、消費税も上がることからさらに手厚い内容になることでしょう。