乳酸菌サプリにはどれくらいの乳酸菌が含まれているの?

乳酸菌サプリの中には、どれくらいの乳酸菌が含まれているのでしょうか。
これは乳酸菌サプリの製品によっても含まれている量が違っているので、一概にどれくらい乳酸菌が入っているとはいえないのですが、例えばある製品は乳酸菌が1000億個も入っていることをうたっている製品もあります。
乳酸菌1000億個が1日の目安の量となって販売されているわけですが、これだけの乳酸菌をヨーグルトから摂取しようと思えばこれは無理な話ですね。
他にも乳酸菌が含まれている食品はありますが、1000億個の乳酸菌を取り入れることは決して安易なことではないでしょう。

1000億個の製品もあれば、ある製品は1袋に2億個という製品もあります。
製品によってこれだけ差がありますから、選ぶ際にはどれくらいの量が含まれているのか確認した上で選ぶといいかもしれませんね。
やはり1日に摂取できる量が多ければそれだけしっかりと、乳酸菌が体に入って働いてくれます。
人間は1日に60億は乳酸菌を摂取するのがいいといわれていますから、それを乳酸菌サプリで補うのが一番になります。
食品では決してこれだけの量を摂取することは出来ませんから、摂取しやすいように作られて、腸にもしっかりと届くように考えて作られているサプリメントが一番です。
量は先ほど言ったように製品によっても違いますが、腸にしっかりと届くのであれば、乳酸菌が含まれている量は多ければ多いほどいいかもしれないですね。