行政書士の仕事は幅広く奥が深いものです

以前、行政書士の事務所で補助的な仕事をしてました。
仕事をする前は行政書士と言えば、宅建業や建設業などの書類作成に手続き代行と思っていましたが、実際は幅が広く奥も深くてなんでも屋のイメージを持ってしまいました。
たまたま働いていた事務所がなんでも引き受ける所だったので、そういう感覚を持ってしまったのかも...です。
資格は、ある程度勉強すれば取得できるようで周りに資格を持っている方はたくさんいましたが、実際に開業して食べて行くのは難しいみたいです。
働いていた事務所では、他の事務所ではやりたがらない風俗関係の仕事も引き受けたりしていたので、仕事は常に入ってきていました。
面白い仕事もあり、普段馴染みのない人達とも交流があったりとやりがいのある仕事だとは思います。
あと社会保険労務士の資格もあれば、もっと仕事が入ってくることを教えられました。
弁護士に相談するより、まずは行政書士に相談してみてください。
身近なまちの法律家だと思います。